豊富なルチン(ポリフェノール)が活性酸素を除去

そば茶 TOP健康・美容効果はどんなもの? › 豊富なルチン(ポリフェノール)が活性酸素を除去

韃靼そばに含まれるルチン

健康茶として、そば茶の中でも特に韃靼そば茶が注目されるのには訳があります。

様々な病気に有効なポリフェノールの一種である「ルチン」が、なんと通常のそばの100倍も含まれているのです。
TVでも、何度も「血液がサラサラに!」「生活習慣病を予防!」といった形で取り上げられているのは、このルチンのためです。

ポリフェノールの効果

ではそもそもポリフェノールってどんなもので、どんな効果があるのでしょう?

ポリフェノールには、緑茶に入っているカテキンなど様々な苦味成分の総称です。
4000もの種類があるそうで、カテキンやたまねきのケルセチン、ルチンはその代表的なものです。

ポリフェノールは、紫外線を浴びるなどしてできる活性酸素を除く抗酸化作用を持っており、活性酸素が増えすぎることで起こる動脈硬化、痴呆症、ガンや糖尿病を予防します。

こういった成人病予防に加え、そば茶には肌のうるおいを守る成分や、カルシウムなどの様々な栄養素も含まれており、漢方として売られるというのもうなずける話ですね。

キーワード: ポリフェノール  ルチン  活性酸素